【ウィリー】水圧転写フィルムでヘビーダンプのボディ塗装してみた


0

instagramで見つけたこの人の塗装カッコイイ!

Carroceria f1 1/10 lista.😎 #personalcontrol #custom #rc #f1 #1/10 #red bull #moster #rockstar #lexan

A post shared by Carlos viñuelas (@personal_control) on

って事でどうやってやるのかなぁ?と調べてみると水圧転写フィルムってのでやってるって事がわかりました

通常は実車の内装部品をカーボン柄にしたり、スマホケースに柄をプリントしたりするのに使われる手法らしいですが、色んなパターンがあってステッカーボム柄とかもあるのでそれを使うと↑の様になるみたいですね

是非やってみたいと言う事で探してみましたが、国内の業者は基本的な柄しか扱っていないようで、海外版Amazonからカートゥーンステッカーボムパターンのフィルムと国内の業者から定着剤ってやつを取り寄せてチャレンジしてみました

やり方はこんな感じの動画で予習できます


使わなくなった衣装ケースに28度くらいの水を溜め、マスキングテープでフチを固めたフィルムをそっと入れて2分待ちます

2分経ったら、定着剤を霧吹きでフィルムに3回程かけ、ボディを斜め45度を心がけてゆっくり入れていき、全体にフィルムがついたら引き上げまた2分

ゆるめのシャワーと指で表面のぬめりを丁寧に取って乾かせば完了

試作品第一号(ミニ四駆ドッグのボディ)はこんな感じになりました

本番第一号はヘビーダンプボディ

成型色が黄色なのでサーフェイサーと白で下地を塗ってます(エアブラシがつまりがちでなにげに辛い作業でした💦)

水圧転写してみると、、

ところどころフィルムが届いてなかったり、大きく湾曲していたり(T_T)
立体的すぎる物は難しいようです

荷台部分、シャーシと合わせてみるとこんな感じ

元々ゴチャっとした感じが売り?のステッカーボムですから、こういうデザインなんだ!狙ってやってんだ!という顔をすればバレないと言うか、他人にはあんまり分からないみたいです💦

と言う訳で、ラジコンボディに水圧転写フィルムなんとか使えそうなので乱用していきたいと思います^^

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*