【ウィリー】 G6-01 コングヘッド組み立て シャーシ編

Pocket

0

買ってしまいましたコングヘッド
前回興味無いみたいに言ってたのに、、、タミチャレ考えると背に腹は変えられないってことで^^;

と言うことで組み立てのポイントを解説してみようと思います

まず箱、ビッグなタイヤが6個入ってるからかデカいです!

元気っ子さんに展示されているブルヘッドと並べてみました

ブルヘッドデカい!

箱の中身はこんな感じ

ボディはブルヘッドに比べると一回り小さめですね、そして縦に長い

一通り眺め終わったところで組み立て始めますが、1ページ目からトラップがありました!

一体成型できなかったセンターサスマウントを埋めるためのE2,E3パーツですがそのまま入れるとこの様にスキマが出来てしまいます!

説明図にはアンチウェア塗布の指定がありますが、心許ないので裏からシューグーで埋めてみました

これで(砂埃が)多い日も安心!

続いてデフギア、今まではスルスル派でしたがピットインではそれ程ハイサイドにナーバスにならなくても良いんじゃないかというのと、6輪もあると片側3輪全部リフトする事が少ないのではと言う妄想で、今回はトラクション重視で固めにしてみました

アツシ・ハラ もお薦めのパテで前から70,45,45に

デフができたのでギアボックスにギアを入れていきますが、今回はギアボックス内だけベアリングの脱脂をしてみましたが、個数が多いのでなかなか大変でした💦

全部のギアが入るとなかなか壮観ですね(笑)

これだけギアがあると手で回してみるのもおつなものです

こいつ、回るぞ! #tamiya #rccar #g601 #コングヘッド #俺のコングヘッド #gear

A post shared by shoes (@shoes_jp) on

モナカを合わせてもやっぱり長い!

サスアームとモーター装着

モーターはライトチューンがタミチャレ指定の様です

色々アルミパーツのオプションがありますが、たまたまショップで会ったTamaNevaさんにそそのかされてステアリングアームだけ追加購入しました

あとGFに付けてたアルミサスブリッジ?も移植してますね

ダンパーもGFから移植のCVAミニをボールサスシャフトを使って装着しました
スプリングはCC-01用を前からハード、ソフト、ミディアムです、とりあえず

メカもGFから移植&後ろに980円サーボを載せてシャーシ完成です!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*