【ウィリー】 G6-01 コングヘッド 10輪化編

Pocket

0

7/23にMEGAWEBでおこなわれた「俺のコングヘッド」に向けて作成した10輪カスタムの制作記事です

用意するのはG6-01 1台とGF-01 1台、不要パーツのTL-01用バンパー、そして蝶番!

GF-01のウィリーバーの代わりにTL-01用バンパーを装着し蝶番でドッキング!

これだけ!!

かつてこれほど簡単な多輪車カスタムがあっただろうか!?ってくらいのお手軽っぷりですね

一応中心線がずれないよう慎重にポンチして、ボール盤でなるべく真っ直ぐ穴を開けたりとかありますが、加工としては柔い樹脂に4つ穴開けただけです^^;
(しかも2台をつなげたのは現地で)

しかしちょっとしたトラブルもありました、、

この後、ホントはモーターもGF6輪のときに作った下の二股ケーブルでつないでツインモーターにするつもりだったんですが、、

届かない!

GF-01の前輪であり10輪の最後輪となる後ろ側のサーボも3chにつないで4WSにするつもりだったんですが、

届かない!

結局GF側のモーターは外して、後ろサーボも結線せず、駆動も操舵もしない4輪がただ後ろにつながっているだけの状態で「俺のコングヘッド」には出場しました

上から見るとこんな感じです

案の定全然曲がらないマシン(10輪あるのに2WSなので)でしたが、慎重な走りが功を奏したのか4位入賞、そして本来の目的であるコンデレも頂いてイベント的には満足でした!

お手軽カスタムの第一形態はここまでですが、まだまだ終わりません

まずは未遂に終わったツインモーター 10WD!

余り物でこんな感じのギボシ延長ケーブルを作り

例の二股ケーブルと組み合わせ、後ろサーボも延長ケーブルでつないで無事10WD、6WSにできました!

外装も+α

今までは後ろ4輪が裸の状態でしたが、折角のトレーラーヘッドなのでトレーラーを引かせることにします

用意するものはプラスチックダンボール(45×90くらい?)、以上

これを15×15×35 くらいの箱に切り出してボディマウントに合わせて穴開けて載せてみるとこんな感じ

荷台っぽくなりましたね^^

真っ白ではちょっと寂しいので、私shoesのバンド MISSILE CHEWBACCAの1stアルバム “LANDING CLASH”(在庫100枚!) と、 私が作曲しました中村 優ちゃんの2ndシングル”ジブンカラー”の広告をザックリ作りましてA4普通紙にプリントし、貼ってみるとどうでしょう?

街中を走る宣伝トレーラーに見えませんか?^^

この10輪宣伝トレーラーでホビーショップピットインのタミチャレ コミカルクラスに出場しました
(通常はこんなマシンは出られないと思いますが、特別に主催者様から許可を頂きました)

うーん、大いに皆さんの邪魔になってますね
大きな車体でブロックするのが楽しかったもので、つい^^

しかし後輪操舵のおかげでグイグイ曲がりますね、中々楽しい操作フィーリングです

ここまでが第二形態、
第三形態はあひる夏の陣に向けて更なるギミックを追加します

まずは宣伝トレーラーらしく音楽を流せるようBluetoothスピーカーを搭載

荷台の下部にこれまた不要部品の何番かをM4ビスで固定

GFのメカデッキに固定したサーボで上下させます

このままだとヨー方向がグニャグニャなので、サーボよりちょっと前方にプラダンでジャバラ的な補強も入れました

音楽を流しながら荷台を上下させるとこんな感じに


上下する時点でもはや宣伝トレーラーではない気もしますが、気にしにないことにします

あ、あと走ってみて気付いたのですが、荷台のサーボに1チャンネル奪われてG6-01のリアサーボの線を抜いてるせいで真ん中のステアリングが動いてしまいがちになってしまったのでタイラップで固定しました
この第三形態で出走したあひる夏の陣コングヘッドクラスの動画がこちら


おや、荷台から何かが転げ落ちていますね^^

とっても滑りやすい路面だったので10輪なのにスピン!後輪操舵は無しかほんのわずかで良かったかもです

そんな感じでコングヘッド10輪カスタムはひとまず終了です!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*