【T3-01】板ボーン式強化アクスルシャフト【激安】

Pocket

1+

ダンシングライダーの泣き所といわれているアクスルシャフト

アルミのドッグボーンとそれを受けるB6部品がなめやすかったり、ホイール締める2.5mmネジもプラのB6が相手なので恐くてきつく締められなかったり、ハイパワーにするとデフカップが割れるという噂も!

壊れてから強化したいたちですが、ぶらっきーさん から良いアイデアを頂いたのでやってみました!

まず用意するのはTL-01とかTG-10とかのアクスル(ワイドトレッドにしたい人はWR-02用でもいいですね)

(白い板切れは試作品の板ボーンです)

あとドッグボーンの代わりの板ボーンとして使う板

1からFRP板等で切っても良いのですが、簡単でおすすめなのがコレ、ミニ四駆用のFRPマルチ補強プレートショート

こいつの四角い方を4番目の穴のところでカットし(ニッパーでも切れます)

丸くて細い方をちょっとずつ削って、デフカップにちょうど入るくらいになれば板ボーンの出来上がり!

アクスル側は何もなくてもいいはずではありますが、暴れないよう一応グラステープを巻いときます

(因みにはみ出てる部分だけに巻かないと荷重が乗った時に軸受側と微妙にかすって変な音がするのでご注意!)

軸受けには標準の1060ではなく、1050ベアリングを使います

ハブとの間にすき間が出来るので1.8mm分のM5スペーサも必要です

あと念の為デフカップにもグラステープ巻いとくといいですね(パーフェクトガイドにも乗ってた技です^^)

コレで2パック程走ってみましたが、リポ+赤チュンの超スピードでも大丈夫そうでしたよ!

ちなみにYeah Racingからこういういかにも頑丈そうなアクスルシャフトが出るようですが、

所詮ドックボーン、ピンとデフカップが点接触なので、面接触となる今回の板ボーン式の方が負荷が分散されデフカップに優しく、耐久性が高いと思われます^^!

お値段もあちらはおそらく3000円くらい?こちらは800円くらい!ベアリングやハブ、スペーサ等入れても2500円くらい(汗)

なかなかリーズナブルな板ボーン式強化アクスル、是非お試しあれ!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*