【SW-01】ランチボックスミニでドリフトしてみた

Pocket

0

ランチボックスミニ組み立て実演会の後半でもチャレンジしましたドリフト走行、四駆ドリフトタイヤを履かせれば一発だろ?!
とか思ってたんですが、これが意外と難しかったんです。。

動画の後半見てもらえればわかると思いますが、とにかく曲がらない!

ケツが出る様子は全くなくただただドアンダー!

おそらくウィリーしやすく設計されているため、リア荷重が多くフロントのグリップが薄過ぎるのと、パワー不足、舵角不足?

と言うことでその辺をなんとかしてやったら出来ました!

まずは動画をどうぞ

まずは舵角増加ですがフロントアップライトの内側の穴にピロボールを取り付けます

ロッドの長さがそのままだとかなりトーインになってしまうのでトーアウトになるよう伸ばします

正確には測ってないですがアジャスター間が元々1mmのところを7mmくらいにに伸ばしてトーアウト4°くらいになってると思います

ステアリングワイパーがだいぶたわみますが柔らかい樹脂なので気にしません!

あとサーボのEPAも限界まで増やすのも忘れずに!(と言ってもだいたい110-120%位だったかな?)

これだけでもちょっとはマシになるんですが更に曲げたい!と言うことで純正オプションのアッパーコネクトバーを装着し4WSにします

あと忘れちゃイケないフロント荷重!

フロントバンパーにオモリを30g程載せます

パワー不足はとりあえずバッテリをリポ(1300mah)にすることで補いましたが、タミヤのリフェでもイイかもです

どっちにしろ乾電池より軽くなるのでリア荷重が減ってフロントに荷重を載せやすくなります

モータは今回標準のままですがよりハイパワーなもの(スポチュンとか赤いやつとかブラシレスとか)を載せてもイイかもです

タイヤはTOPLINEのHDPEドリフトタイヤをタミチャレでよく貰うホイールに履かせました

そんな感じでイキナリ全体像!

大した改造はして無いですね^^;

お手軽なので普通のランチボミニに飽きた方はあ試しあれ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*