【Mシャーシ】M-05始めました

Pocket

0

千葉県君津のホビーショップピットインで4月から行われるタミチャレに出る予定なんですが、コミカル4WD以外にもう1クラス出たいなという事で、元気っ子さんでも活躍しそうなMシャーシを始めてみることにしました

シャーシは前輪駆動のM-05と後輪駆動のM-06があって大いに悩みましたが、今まで所持したことのない前輪駆動のM-05を選びました

ボディもminiとかビートルとかフィアットとかカワイイやつもいいなあとか悩みつつ、80年代好きHONDA好きとしてCR-Xにしました

買い物は元気っ子さんにて、特価品のボディ無しM-05ロードスターとCR-Xのスペアボディの組合せで購入

ついでにフルベアリングセット、アルミビス、GTチューンモーターなんかも購入

ビスはいつもスクウェアのステンレス製ヘックスビスを使ってるんですが、今回は初の試みとしてタミヤのアルミビスを上部に使い低重心化と軽量化を狙ってみました

通常の鉄製に対して約1/3の重量なんですね、思ったより軽いです

そして見た目がタミヤ車!って感じです
地獄の始まりを感じさせます^^

因みに↑の写真の部分とかは樹脂が柔らかいのでそのままで良いのですが、硬い樹脂が相手の場合は1回ステンレスビスで予めネジを切ったり、特に固くてヤバそうなとこはタップたてたりしてます
でないと舐めたり折れたりするそうなので^^;
最初だけですがちょっと面倒ですね

後で気付いたんですがM-05用チタンビスセットってのも出てるんですね、そこそこ軽くて(鉄の1/2)丈夫で安い、シブい、コスト的にコッチのが良かったんじゃないか?という後悔もありつつ先に進めます

組説の最初の方に出てくるデフはパテを入れて組んでみました

世界のアツシ・ハラも愛用??硬さ違いで45と70がありますが45にしてみました

金属同士が擦れる部分にはブラックグリスを塗りました

ピンセットで適量つまんでとり

指で丸めて、ギアの横にくっつけ

蓋をしてカップを回しパテを撹拌すると、、
隙間からニュルニュル出てきました💦

恐らくパテがグリスと混ざって柔らかくなってるのかな?
硬さ的にはアンチウェアよりちょっと硬いくらいで思ったより柔らかいのが微妙なところですが、まずは気にせずに走らせてから考えようと思います

その他は地味なところですか中空ギアシャフトを入れました、3.1g

元のシャフトが9.1gだったので6gほど軽くなってますね

その他は、段付きビスとプラスドライバーが舐めそうでイライラしつつも普通に組み立て、シャーシは大体完成

次はメカ済みですが、サーボを新調する余裕はなかったので別のマシンから奪わないとイケないハメに
重心下がりそうなロープロファイルサーボ、出来ればデジタルでそこそこ速いやつと言うことで、最近ご無沙汰のTLR22からヨコモのSP6099を移植する事に

このサーボ、耳の真ん中にちょっとした突起があってB4パーツの取り付けに若干梃子摺り(突起に合わせて削り)ましたが、無事低い位置にマウント完了しこんな感じ

ロールバーでよく見えないですね^^;

あとはサーボセイバー、アンプ、受信機、モーター、オイルダンパー、そしてボディ!
あ、タイヤの接着も!

急がないとタミチャレに間に合わなそうですが、今日はここまでとします

つづく

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*