【Mシャーシ】M-05 シェイクダウン

Pocket

0

前回の続きでM-05、ほぼインスタであげてしまいましたが、おさらいを😅

サーボセイバーはハイトルクサーボセイバーのストックがなぜかいっぱい有りましたので組み立て済みの一つを組み立てなおして使用しました

通常3枚のバネを1枚抜いて2枚で使うとすべてのバネが当たってガタが出ない、と言うのは割りと定番技みたいですが、そのままだと外側の黒いバネが1枚目のかかってる溝の部分に入りそうで心もとないので、1枚目のバネにグラステープを3重くらい貼ってスキマを埋めました

ホーンは長い方の真ん中を使いました

キット標準より若干短いですが、キレ角は十分取れるようです

アンプはとりあえず手持ちのHobbyWing QUICKRUN 1060 をメカプレートなしでシャーシに直付し低重心を心がけます

受信機は迷いましたがこちらもシャーシ直付、ただし縦

取外し出来るようベルクロどめなのでこうなります

モーターはGTチューン

慣らし等する時間がありませんでしたが、7.2Vで19300rpm近く回ってるので、ハズレじゃなさそうだしいいでしょう

そんな感じでなんとか走れる状態になったところで、元気っ子さんにてシェイクダウン

ボディはまだまだなので練習用ボディをレンタル

レンタルマシンではほとんど滑ることはなかったですが、モーターがハイパワーだからか程よく滑って楽しかったです

滑っていてもアクセルオンで立ち直るのがFFらしい動きなんでしょうね

一通りノーマルダンパーのヒョコヒョコを確認後、VDF2から奪ったTRFダンパーに交換、多少安定するよね〜と言うところで終わりとしました

後はピットインでセッティングしていこうと思います

つづく

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*