バギーで二駆ドリしてみた


0

前回の記事で作成したバギー用ドリフトタイヤを↓の二駆バギーに装着して、初めての二駆ドリってやつにチャレンジしてみました。

中身はこんな感じ↓

Ultima RB5のフロント周り、スクウェアのTA05ドリフトコンバージョンの駆動系、TRF201のリヤ足まわり等組み合わせたミッドシップRWDです。

まずはドリフトタイヤを履かせただけの状態からテスト。
ステア切っただけで即スピンという感じで操れたもんじゃありません^^;

もちろんこれは予想していた事なので用意してありますよ、二駆ドリの必須アイテム ジャイロ!

二駆ドリ用として定評のあるD-Like リアルドリジャイロ!

まずはこれを向上出荷時設定?の50%くらい効かせたところからスタートして最適な設定値を探ります。

10%,20%じゃああまり効果が感じられないし、80%くらいだと初期が曲がりにくすぎる感じ、、

結局50%くらいに落ち着きました^^;

後は慣れと腕かなということでちょっと練習した後の状態がこちら。


まだ、気を抜くとスピンですね〜^^;

特にコーナー後半のお釣り?が抑えられない感じです。

と言うかこのマシン、人工芝等の超ハイグリップ路面用に作った超ミッドシップ二駆なので、ドリフトじゃなくても普通にスピンしやすいやつなんですよね。

じゃあリア荷重を増やしてやったらどうか??

と言うことで手っ取り早く手元にあったウィリータイヤをウィングの上にパイルダーオン!


見た目、超絶カッコ悪いですが見事に安定しました!

やっぱり二駆はリア荷重が大事なんですね〜

わざわざ滑るタイヤを履いてるのに変な話ですが^^

そんなこんなで二駆ドリバギーの楽しさと次なる課題が見えてきましたが、意外と簡単に出来たので皆さんもお試しあれ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*